IPO銘柄を調べてみた

  • 2020年12月20日
  • IPO,
  • 7View
  • 0件

2020年12月はIPOラッシュ

【特集】年末IPOラッシュ到来! 精鋭株勢ぞろい「銘柄選別の勘所」は <株探トップ特集>
株の勉強を始めてまだ日が浅いのですが、2020年12月は26社が新規上場をする予定となっております。
中でも知名度抜群のバルミューダ<6612>は初値3,150円、3日目には5,250円と急騰しており、来週以降もさらに株価が上昇すると予想されています。
個人的にはIPOについての経験がないため、しばらくは様子見して勉強してからいつかIPOの初値購入をしたいなと思っております。
そこで今日は今週上場予定の2社について調べてみたので、その内容をまとめたいと思います。

ウェルスナビ

ウェルスナビ<7342> 公式HP
事業内容:全自動で資産運用を行うサービスを提供する
上場日:2020年12月22日(火)
公募価格:1,150円(ロックアップ:1,725円)
公募株数:2,500,000株
売出株数:14,653,700株
当選株数合計:17,153,700株
ベンチャーキャピタル:25社

預かり資産の1%を手数料として徴収する収益モデル。赤字ではあるものの広告宣伝費に多くの費用をかけており、この金額は徐々に減るものと予想。初値予想をしている方のブログをチェックすると、B~C予想が多め。公募価格の1.0~1.5倍の価格になると予想している方が多そうです。

KAIZEN PLATFORM

KAIZEN PLATFORM<4170> 公式HP

事業内容:WebサービスのUI/UX改善提案サービスを提供
上場日:2020年12月22日(火)
公募価格:1,150円(ロックアップ:1,725円)
公募株数:1,550,000株
売出株数:4,210,600株
当選株数合計:5,760,600株
ベンチャーキャピタル:9社

Webサイトのコンサル会社って既にたくさんあるのですが、この会社が何かに抜きん出ているような印象は特に受けませんでした。公式HPに至ってはTOPにどでかいムービーが差し込まれており、正直なかなか見にくいです。。
ロックアップまでいかずに推移するのではないかとの予想です。

コメント

今回は公式HPのチェックくらいしかできなかったのですが、その会社についてもっと突っ込んだ調査がしたいですね。
業績も表で流し見した程度なので、財務三表をきちんと読めるようになったうえでキャッシュフローの流れを理解し、企業の今後の予想を立てたいです。
勉強したいことが山のようにあります。子育てしながらだとなかなか時間が取れないですが、少しづつでも毎日知識をアップデートしていきます。

フォローしてね!