【銘柄分析】サイゼリヤ(7581)

  • 2022年1月12日
  • 2022年1月12日
  • 銘柄分析
  • 20View
  • 0件
 
あんず
こんにちは、あんずです。今日はみんな大好きサイゼリヤの銘柄分析を行います☺️長いコロナ禍で飲食業は大打撃を受けておりますが、サイゼリヤの業績はどうなっているのでしょうか。

基本情報

公式HP

事業概要

イタリア料理店「サイゼリヤ」(公式HPはこちら)をチェーン展開するフードサービス業。

コロナの感染拡大防止のため、小銭のやり取りを減らす目的で1円値上げされましたが、ミラノ風ドリア300円や若鶏のディアボラ風500円、グラスワイン100円(いずれも税込)など格安で美味しいイタリア料理が食べられることで有名です。

業績

2021年8月期決算短信(2021年10月13日発表)

【売上高】△0.3% 【経常利益】△2,091 → 3,455百万円

公式HPより

セグメント業績

  • 日本:ソーシャルディスタンス確保のため客数減少。売上高前年比21.6%増営業損失72億10百万円(前期は56億23百万円の営業損失)
  • 豪州:売上高前期比21.6%増営業利益前期比3,004.4%増
  • アジア:売上高前期比28.0%増営業利益前期比152.1%増

キャッシュフローの状況

自己資本比率は2020年8月期66.4%、2021年8月期60.1%と高水準を維持。

 
あんず
外食企業40社の自己資本比率平均が28%であることより、サイゼリヤの自己資本比率はとても高いことが分かります。(出展:日本経済新聞

株価

2022年1月7日から過去1年間のチャートです。

長期線は右肩上がり、直近3ヶ月はボックスやや右肩下りとなっています。

2021年10月に出来高と株価が上昇したのは、10月13日に2021年8月期の決算短信が発表されたことがきっかけです。

株主優待

食事券(500円):100株以上で4枚、500株以上で20枚、1000株以上で40枚です。

同業他社と比較

銘柄名(証券コード) 株価 時価総額 PER PBR 予定年間配当 配当利回り
ロイヤルHD(8179) 1,843円 834億円 0.00倍 2.83倍 0円 -%
すかいらーくHD(3197) 1,494円 3,406億円 34.00倍 2.17倍 14.00円 0.94
ゼンショーHD(7550) 2,722円 4,277億円 46.0 4.62 22.00円 0.80
SRS HD(8163) 773円 301億円 -倍 2.27 0円 -%
クリエイト・レストランツ・HD(3387) 717円 1,522億円 23.1 6.94 4.50円 0.63

※2022年1月11日(火)終値ベースで計算

今後の見通し

サイゼリヤのIRニュースでは、毎月の売り上げを月次報告として発表してくれます。

最新は2022年1月5日に2021年12月末時点での売上高が確認できるのですが、売上高前年比が全店合計・既存店合計共に100%を超えて右肩上がりとなっております。また、開店閉店作業を見直したり食材ロスを削減することで、作業効率をあげることにも注力しています。

 

公式HPより

アフターコロナを見据えた出店戦略、販売戦略を推進してまいります。また、利益体質強化のため、店舗や工場での食材ロスの削減、店舗や工場の設備改善による作業の生産性を向上してまいります。(2021年8月期の決算短信より)

 
あんず
2021年末は非常事態宣言やまん延防止等重点措置が解除された時期でもありますので、次の決算に期待したいです。
フォローしてね!